酒 贈り物 ワイン ギフト 名入れグラス の店【 酒 と ワイン ドットコム】

酒とワイン
トップページ > お酒のQ&A


お酒のQ&A


【日本酒について】
----------------------------------------
Q:石川の地酒は他の地酒とどこがどう違うんですか?

A:石川県の南部には標高2000m級の白山山脈が連なっています。
  この白山山脈から湧き出る豊富で質の良い地下水があること。
  そして、その山脈に日光が阻まれて適度な日照時間で栽培された酒米があること。
  更に酒造りに適した冬の気候であること。
  これらの要素が重なって石川県のお酒はどれをとっても秀作ぞろいなんです。



Q:日本食には日本酒が合うと良く耳にしますが本当ですか?

A:単純に「日本で作られるお酒だから日本酒には和食が一番!」
  と言ってしまえば簡単ですが、それだけではありません。
  日本食は魚介類を中心とした素材を活かした料理が多いのが特徴。
  日本酒には、その魚介類の臭みを消し、素材の旨みを引き出す効果があるのです。
  だから、和食に限らず中華やフレンチ、エスニックなどなど・・・、どのような料理にも合うお酒なんです。
  いまや「SAKE」は世界の共通語です。
  それぞれの料理に合わせてぴったりの日本酒を探すのもまた楽しいものです。



Q:日本酒米で山田錦は有名ですがそんなに味に違いが出るものですか?

A:美味しい酒米の条件としては、お米の中央部が白い部分(心白)が大きく、外側が固く内側が軟らかく、
  蛋白質が多いことがあげられます。
  山田錦はこれらの条件を全て兼ね備えた酒米なのです。
  酒米は、穂が長く台風などに会うと倒れやすく栽培が大変なんです。
  ちなみに、美味しい酒米はご飯で食べても美味しいかと言うと・・・美味しくないそうです。



Q:銘酒と名水の関係、美味しい水が酒作りに良い理由は?

A:日本酒造りには欠かせない水。
  しかし水には鉄分、マンガン、有機物、細菌などなど、お酒の色や香味に悪影響を及ぼすものが
  多数含まれています。
  年間を通して水温が安定していて、種々の地層を透過した無機成分を多く含んだ良質の井戸水を
  水源としている酒蔵が良いお酒を作り出せる所以なのです。



Q:10数年前まであった、「特級酒・一級酒・二級酒」という表示、
  現在では見かけませんが、今でいう何に当てはまるのですか?

A:等級制度とは特級、一級、二級と国税庁に申請して認定されていました。
  あくまでも酒を税率で分けていただけと言えます。
  高い税率を嫌い蔵元が国税庁に申請しないでいると、そのお酒は二級酒扱いとされたのです。
  そのような理由で等級と実際の酒の質のバランスが合わなくなり1992年に等級制度は廃止となったのです。
  現在は、分類として大きく分けて「吟醸酒」「純米酒」「本醸造酒」に分けられ、
  さらに精米歩合により「特別純米酒」「大吟醸酒」「特別本醸造酒」に分けられました。



Q:父の日ギフトに日本酒を考えていますが、日本酒はメタボによくないと聞きます。
  実際のところどうなんでしょうか?

A:確かに「日本酒はカロリーが高いので太ってしまう」と巷で言われますが、
  実はお酒に含まれるカロリーは「エンプティーカロリー」と呼ばれたんぱく質やビタミンなどの栄養分が含まれていないため、
  体内に吸収されず、熱として放出されてしまのです。
  したがって日本酒自体では太ることはありません。
  ではなぜそういわれるのか?
  それは「酒の肴」が原因です。
  お酒には食欲を促進させる働きがるのでついつい食べ過ぎてしまうからです。
  お酒を飲むときは栄養のバランスを考えておつまみを取りましょう。
  飲んだ後に〆のラーメン・・・なんて事はありませんか?それがメタボの原因です。



Q:日本酒の賞味期間はどれくらいですか?

A:日本酒には加熱処理したものとされていないものがあります。
  加熱処理されていないものは「生」と表示されています。
  生酒は冷蔵庫で3〜6ヶ月。
  通常の清酒は比較的温度が低く、光が当らない場所に保管して10ヶ月〜12ヶ月が目安です。(未開栓)
  しかしあくまでも目安です。飲む人が「美味しい」と感じる限り賞味期間といえるでしょう。
  また、美味しくなくなったからと、すぐには捨てないでお料理などの調味料としてお使い下さい。



Q:冷蔵庫に保管する必要がありますか?

A:生酒は冷蔵庫で、通常の清酒は冷暗所で保管してください。



Q:開封後の保存方法を教えてください。

A:アルコールが抜けないようしっかりと栓をして開封前と変わらぬ方法で保存してください。
  早めに飲みきるにこしたことはありません。



Q:熱燗・ロックなどにお勧めの酒はどれですか?

A:熱燗には淡麗な酒質でキリッと締まった辛口タイプや醇酒といわれるコクのあるタイプが向いていると言われています。
  ロックには軽快で滑らかなタイプの爽酒と呼ばれるタイプや、まろやかで香りの強い原酒などが向いていると言われます。



Q:洋食に合う日本酒でお勧めはありますか?

A:洋食と言っても色々なタイプがあります。日本酒にも淡麗タイプから濃醇タイプまであります。
  相性の良いお酒をお選び下さい。
  ちなみにステーキやシチューなどには重厚で成熟したタイプが合うといわれています。



その他、お問い合わせかございましたら下記アドレスまでご連絡下さい
アドレス

酒とワイン